<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 31日
秋の矢櫃(やびつ)ダム その二
d0094150_14591231.jpg
レンズ:Tokina AT-X124PRO DX AF12-24mmF4 撮日:06.10.29

d0094150_1503091.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29

d0094150_1428343.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.11.01

d0094150_1535033.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-31 15:05 | 風景
2006年 10月 30日
秋の矢櫃(やびつ)ダム その一
d0094150_1239423.jpg
レンズ:Tokina AT-X124PRO DX AF12-24mmF4 撮影日:06.10.29


d0094150_12402820.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


d0094150_14133821.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


d0094150_12404197.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


d0094150_14153934.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


d0094150_12405431.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


あえて上の写真では橋を写さなかったが、実際には2つの橋が架かっている。
d0094150_1419552.jpg
下の旧昇仙橋は老朽化しているので車は通れないが、観覧にはもってこいの場所。
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29


上に写っている赤い橋(昇仙橋)から下流側の旧昇仙橋に向かって写したもの。
d0094150_15303935.jpg
写している場所(昇仙橋)から下をのぞき込むのはゾクゾクするが、下の旧昇仙橋からのほうは、もっと怖いハズ。
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.29
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-30 12:56 | 風景
2006年 10月 29日
本寺付近の紅葉
今日もバイクで紅葉撮りに向かったのだが、途中で雨に遭い最終目的の真湯には行かず旧マツルベ分校でおにぎりを食べてから引き返してきた。
d0094150_2221336.jpg
戻ってくる途中で雨も殆どやんだので本寺橋の上から撮ることにした。
橋の上からのぞき込むようにして下流方向を撮ったものだが、紅葉はあと、2~3日は掛かりそうだった。
ここは自宅から6キロほど須川方面に上ったところで、今は世界遺産の骨寺で脚光を浴びているところ。骨寺については、マイブログにリンクさせていただいている「骨寺村荘園遺跡(平泉の文化遺産)の日々」と「 ある日あるとき……つれづれに」のほうをご覧いただければ...写真も見応えあるものばかりですので絶対ご損はないです(^^)
レンズ:Tokina AT-X124PRO DX AF12-24mmF4

d0094150_22222785.jpg
次に寄ったのが我が家から1.5キロ地点の本寺下真坂(本寺の入り口付近)。対岸は山谷の深立目地区。ここから下流1キロほどは今が紅葉の真っ只中。ここの紅葉の鮮やかさは自信を持って他に負けないものがあると言える。ただ、難点は、手前の枝が邪魔して満足に撮れないということ。
ただ、これと次の写真は比較的楽な位置からの撮影。
最後の2枚は今まで諦めていたのだが、居合わせたEさんに先導していただいてやっと写すことができた。熊が多い場所なので、とても一人で雑木林を漕いでいく勇気がなかたので助かった。
ご覧になっていたら本当にありがとうございました。そして時間を忘れるほどの楽しいお話もどうもでした。
以下、3枚共同じ場所、同じレンズで。
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
d0094150_22232315.jpg


d0094150_2224810.jpg


d0094150_22251096.jpg

[PR]

by a_hozumi | 2006-10-29 22:27 | 風景
2006年 10月 28日
秋の色
d0094150_22445995.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影地:本寺・下真坂

d0094150_22464548.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影地:祭畤橋下

d0094150_22474488.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影地:真湯大橋上

d0094150_2248462.jpg
レンズ:AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF) 撮影地:真湯大橋上

d0094150_2249309.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影地:祭畤分校跡地
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-28 23:01 | 風景
2006年 10月 27日
ヤマガラとの幸運な出会い
釣山公園に紅葉の様子を見に行ったのだが思わぬ副産物ににんまり。
いや、にんまりというよりヤマガラがフェンス(柵)に来て止まったときはビックリ仰天だった。

自分とヤマガラとの距離は1mもない。
手を伸ばせば本当に届きそうだった。

え、逃げないの? 

と思いながらも、そぉーっとカメラを構える。
連写も考えたがシャッター音でビックリさせたら一巻の終わり、と静かに静かにシャッターを押す。

じつはこれを撮る少し前、3mほど先に居る数羽のヤマガラにカメラを向けていた。
でも、焦点距離200mm、絞り優先オート、開放F5.6で1/30秒を切ったりしていたので、これでは動きの速いヤマガラには役立たない、とISO設定を640に上げ、測光方式もスポットに切り替えたばかりだった。

ヤマガラは、そのセットが終わるのを見計らうかのように寄ってきた。
まるで上手く撮ってネ! と言わんばかりに。

でも、こんな偶然ってあるんだろうか?
単なる偶然にしてもタイミングが良すぎる。

もしかして神様からのプレゼント?
もし、そうなら本当にうれしいプレゼントだな(^^)
d0094150_235937100.jpg

d0094150_001092.jpg

d0094150_01377.jpg
じつはヤマガラとは初めての出会いだった。
その最初の出会いがこんな間近で見られるなんて本当にラッキーなことだと思うが、それにしてもヤマガラは愛くるしい目をしていた。
スズメとかは遠くで見るとかわいい目をしていると思うが、アップで見ると結構険しい目つきをしていたりする。
そこで、ああ、これが野生の証なんだなぁ、と納得するのだがヤマガラは、それがどこまでも愛くるしいのである(^^)

この写真は全て手持ち撮影である。もちろん、ノートリミング。
Exifを見ていただければわかると思うが、最初の撮影は焦点距離200mm(35mmフィルム換算300mm)でシャッター速度が1/125秒。
それに、興奮も加わっていたので普通はブレていてもおかしくない写真だったと思う。
それを、この手ブレ補正レンズはしっかりと支えてくれた。
ううむ、こんな咄嗟なときにもサポートしてくれる手ブレ補正ってやっぱりスゴイ!
でも、もちろん、乱暴に扱えばブレるので慢心は禁物だ(^_^;

レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.26 撮影地:釣山公園
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-27 00:05 | 野鳥
2006年 10月 26日
秋煌
d0094150_9123469.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.21 撮影地:一ツ石沢

d0094150_9132832.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.22 撮影地:オーレン

d0094150_23254798.jpg
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.22 撮影地:平沢
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-26 09:15 | 風景
2006年 10月 25日
秋の彩り
秋はいろんな樹木が一斉に色づき紅葉に彩りを添えるが、じつはその個々の名前は殆ど知らないのであった。
d0094150_931145.jpg
で、コレなんだが何となくウルシの種類かなと思うが調べてみてもわからなかった。結構、目にはしているような気がするが... 葉の色は、たぶん、これから黄色になり、赤にはならないと思う。特徴といえば、一番上のほうに薄いピンク系の花を咲かせ、その所々に黒い実を付けていたのだが...

d0094150_935516.jpg
たぶん、これはベニサラサドウダンだと思う。葉の縁に光が当たり縁取りされているように見え綺麗だった。

d0094150_945163.jpg
ツタ系だと思うが、今の時期、こういう緑色は珍しいような気もするが...

d0094150_953757.jpg
これは、コミネカエデのようだ。初めて聞く名前だが。

レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影地:一ツ石付近 撮影日:06.10.21
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-25 09:07
2006年 10月 24日
移りゆく秋
3週続けて須川に行ったが、このように何度も行けるのは標高差があるので、そのだんだん降りてくる紅葉のピークにどこかで出会えるという安心感があるからだ。
d0094150_916749.jpg
で、これはオーレンのバス停付近からの撮影だが、周りはまさに今が旬という感じだった。ところが、見上げると山頂のほうは既に晩秋という様相を呈していた。撮るのが下手なせいか高度差はあまり感じられないが見上げる感じなのでかなりある。

d0094150_916578.jpg
↑上より、さらにふた山越えたあたりだが、山頂の木々はすっかり葉を落としていた。でも、これから厳寒の冬を迎えるこの荒々しい光景も好きなのだ。

レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.22
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-24 09:19 | 風景
2006年 10月 23日
真湯付近の紅葉
d0094150_1301567.jpg
真湯大橋下流。最初、先を急ごうとここはやり過ごす予定だったが、でも、光が当たっている瞬間は今しかないハズとスグに引き返して来た。いつぞやの湖畔の夕日に映える紅葉と同じように光と影を意識しながら撮ってみたが戻ってきて良かった。

d0094150_23112552.jpg
真湯遊歩道から見える鮮やかな黄紅葉。たくさんある枝が邪魔して撮るのに苦労したが、這いつくばって撮るあたりにちょうど良い間隙があった。でも、見た目はもっと目の覚めるような鮮やかさだった。夕方の光でちょっと橙っぽくなったかな。

d0094150_1311160.jpg
これも真湯遊歩道にて。真湯・祭畤(まつるべ)付近はやっと赤が目立ってきたかなという感じだった。

レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 撮影日:06.10.22
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-23 01:31 | 風景
2006年 10月 22日
須川秋彩
須川は今年もう5回目なのでタイトルに行き詰まってしまった。でも、真湯あたりが見頃になってきたので須川行きはこれで最後かな。写真は在庫があるのでまたアップすると思うけど。
d0094150_22262748.jpg
この色の競演模様ははオーレンのバス停近く。実際は、青空バックに目の覚めるような鮮やかさだったが、日差しが強すぎたせいか、ちょっと堅めの写真になってしまった。紅葉はこの辺一帯がピークという感じだった。

d0094150_2225134.jpg
上と同じ位置から、今度は下方に向かって。斜光線が樹木の一本一本を浮き上がらせる造形美は見事なものだった。

d0094150_2319158.jpg
これは桧沢橋(だったかな)を過ぎ、ちょうど登り切ったあたりだったと思うが、視界が開けた途端、山肌を赤く染めたおむすび山(勝手に呼びやすいからそう言っているだけ)が目に飛び込み、オッと声を上げてしまった。

d0094150_2148286.jpg
上と同じ山を少し下ってからだったと思うが、前景の白い立ち枯れをアクセントにして撮ってみた。

レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
[PR]

by a_hozumi | 2006-10-22 22:29 | 風景